家庭教師のトライ料金まとめ

家庭教師のトライ料金まとめ

家庭教師会社最大手の「家庭教師のトライ」の料金にスポットをあてたサイトです。役立つ情報発信を心がけます。家庭教師選びのキッカケとしていただけたら嬉しいです。

家庭教師のトライの月謝ってどれくらい? はてなブックマーク数 - 家庭教師のトライの月謝ってどれくらい?

家庭教師のトライの月謝って結局いくら?
という疑問の前に・・・
一般的に家庭教師をお願いする場合にかかる費用をまとめてみます。

一般的に家庭教師をお願いする場合、

・指導料
・管理費
・交通費

の3つが月額費用として発生します。

管理費はサポート費、雑費等とも言われます。
言うなれば、お子様の指導料のほかに、テキスト作成やスケジュール管理、
受験情報の提供など、家庭教師と関わらない本部で発生する費用という感じですかね。

トライの場合は、3500〜4500円が管理費として発生します。
高いか安いかは感じ方次第ですが、相場ですね。
安いところは2000円くらい、高いところで5000円くらいが管理費の相場です。

交通費は、講師の先生が自宅まで向かうまでの費用ですので、
どの家庭教師会社が高い・安いというのはありません。
強いて言うならば、ご自宅が遠い場合には・・・高くなってしまいますね。

その他には原則として発生しません。

いわゆる高額教材と言われるものは、上記のほかにテキスト代というのが、
月額(契約上は1年〜3年契約として月額で支払っていくものが多い)費用として、かかってきます。
高額教材に関しては、話すと長くなりますので、いったん割愛します。

そして、主な費用というのが指導料ですね。

これは、家庭教師のトライに限ることではありませんが、
講師のレベルによって料金体系が異なります。
表面上はコース(医学部コース、受験コース等)で金額設定がされますが、
ふたを開けてみると、講師の時給に応じた料金設定というわけです。

平均指導料は、1時間あたり2000〜4000円くらいですね。

家庭教師トライの場合も上記ラインです。
その中で1コマを60分とするか90分とするか120分とするかで、
見た目上の料金が異なるため、「お見積もり」というカラクリです。

ですので、仮に月に4回、1コマ90分で家庭教師をお願いした場合、
月額費用としては以下のような感じになります。

指導料3,000円x4回+管理費4000円=16000円+交通費
※指導料、管理費ともに平均値としています

週1回塾に通うのと、家庭教師にお願いするのとどっちが安いか?
という質問は、案外そこまで変わらない!という結論となります。

当然、コースや指導レベルをあげることで金額は変わってきますので、
安いコストではありませんが、塾に入れたとしても、それほど極端には変わらない金額ではありますね。
ユーザー様よりご指摘を頂きまして、地域によって料金も異なる場合があるようです。私の知人情報と違うこともあるようですね。

せっかくなら、トライと他の家庭教師センターを比較してみてはどうでしょう?
▼ココ経由で入会すれば、2万円も貰える▼

家庭教師のトライの入会金は? はてなブックマーク数 - 家庭教師のトライの入会金は?

家庭教師のトライのホームページをみると、
入会金の有無の記載は一切ありません。

が、春の入会金無料キャンペーンがあるように、
入会金自体は、発生します。

不思議です。

でいろいろと調べてみました。
というか、知り合いのお子さんでトライさんにお願いしている方がいらっしゃったので、直接聞いてみました。

入会金:42000円(税込)

高い!(汗

ちょっと、びっくりするぐらい高いですね・・・
入会金って何なんでしょうね、って言いたくなるくらいの料金設定です。
※ユーザー様よりご指摘を頂きまして、地域によって料金も異なる場合があるようです。私の知人情報と違うこともあるようですね。

その他の家庭教師会社さんでも、だいたい相場が1.5〜2万円くらいなので、
群を抜いて高いです、おそらくこれだけでもハイジのCM代は支払えそうな感じですね。

ただ、一応トライさん保護の姿勢でコメントを返すならば、
入会にあたっての、営業マン派遣のお金や、トライ管理画面の設定、教材準備など、
いわゆる初期費用っていうのは人件費として、それ以上に発生しているものなので、
必ずしも、ぼったくりではないし、適正な金額ではあるとは思います。

ただし、いわゆる業界が一定化してくると、ほかの家庭教師会社を並べることも考えられたと思いますが、
頭一つ出て高い入会金ですから、それだけトライの知名度・ブランド力が強いという証拠でもありますよね。

家庭教師のトライ入会金などで検索すると、いろいろなサイトが出てきますが、
正解は42,000円でしたー!
※キャンペーンやエリアによっても異なる可能性はあるので、しっかりと確認してくださいね。

※トライを含む家庭教師会社へ無料で資料請求≫
入会したら先着で学習応援金2万円も貰えるみたい

家庭教師のトライ、料金が気になると思うので。 はてなブックマーク数 - 家庭教師のトライ、料金が気になると思うので。

家庭教師のトライ、と検索をすると、
サジェストキーワードに、
「家庭教師のトライ 料金」と表示されます。

こちらに表示されるキーワードは、
検索数の多いキーワードですから、
家庭教師のトライを検索している人の大半が料金を気にしているということですね。

では、なぜ、料金を探してくるのでしょう?

答えはズバリ!

家庭教師のトライの公式ホームページに料金の記載がないからです!(キリw

ということで・・・

当サイトでは、料金ズバリ!暴露していきたいと思います!

と言いたいところですが、

地域によったり、講師の質、コースによっては、
料金体系が全然違うこともあるみたいなので、
あくまで「参考」としてくださいね。

ユーザー様よりご指摘を頂きまして、地域によって料金も異なる場合があるようです。私の知人情報と違うこともあるようですね。

家庭教師のトライ料金まとめサイトです。 はてなブックマーク数 - 家庭教師のトライ料金まとめサイトです。

このサイトでは、「家庭教師のトライ」の料金情報をまとめています。

一般的な料金体系でいくと、

通信教育<集団塾<個別指導塾<家庭教師

と学習指導を受けるジャンルとしては、
一番高いのが家庭教師です。

これは、主に人件費で考えると簡単ですよね。

通信教育
教材が出来上がれば、あとはほったらかしw

集団塾
先生1人に対して、生徒が5−20人。

個別指導塾
先生1人に対して、生徒は原則1人、多くても2−3人。

家庭教師
先生1人に対して、生徒も一人。

先生1人の給料を仮に30万とすると、
集団塾は、30万÷20人=1.5万
個別指導塾は、30万÷2人=15万
家庭教師は、30万÷1人=30万

そら、高いわけですよ。

でも、その分、「マンツーマン」の1対1の指導ですから、
先生の指導を独り占めできるのも、家庭教師の魅力です。

本来、普通に考えれば、1対1の家庭教師をつければ、
学力ないしは、成績はアップするはずなんですが、
どうして、こうも家庭教師業界は良い評判が少ないのでしょうかね。

それは、やはり講師の指導力・人間力に左右をされてしまう、この一つにつきますよね。

ある意味では、お子様の性格・学力をしっかりと見極めて、
お子様一人一人にあった指導をしないと、意味がないからですよね。

このブログでは、そんな家庭教師業界の王者「家庭教師のトライ」にスポットを当てて、
あらゆる視点から、独り言を放っていこうと思っています。

どうぞよろしく!

è